iPhone OS 3.0.1 ソフトウェア・アップデート

 

2009年08月02日

 
iPhone OS 3.0.1 ソフトウェア・アップデート

SMSの脆弱性に関する問題を修復するそうだ。

悪意のある〜の場合には、〜が予期せぬ中断もしくは任意のコードを実行される可能性がある...云々。(なんのこっちゃよく判らんが..。)

毎度お約束の、セキュリティ絆創膏である。上記の説明文を読めば、わかる人には解るんだろうなあ。ここでいう「任意のコード」というのが悪者らしい。その前の文章で、「悪意ある」と言っているんだから、当然そうだということは、一般人でも想像デキる。


しかし、「任意のコード」という言葉も便利なもので、任意とコードとの間には暗黙の了解が期待されている。MS-DOS の時代から「任意」という言葉はよく使われてきた。

準備ができたら、任意のキーを押しなさい!(←わお〜命令調だぜい)

任意:
〘名•形動〙思いのままにまかせること。その人の自由意志にまかせること。また、そのさま。

コマンドまたはファイル名が違います。:
〘MS-DOS〙ユーザの忍耐を試すべく仕掛けられた呪文。
関連項目〘MS-DOS, N88〙:シニス、ハニリイト、トントカイモ

で、たいていの一般人は、どこにあるんだ、その任意のキーとやらは?ということになるが、そのような文字が書いてあるキーは存在しない。どれでもお好きなキーでいいんですけど、好きなキーなんかねえっ、と言われて「任意」と書いたシールをリターンキーに張り付けるようになる。

パスワードを書いたポストイットだらけのモニターを見るにつけ、セキュリティの意味を考えさせられる現状と、セキュリティアップデートの間にはかなりのギャップが存在する。

「任意のコード」ではだれも危機感を持たない、もっとマシな言い方はないのか?

恐怖のコードとか、戦慄のコードとか、ミサイル発射コードとか...、トロイの木馬やワームも迫力が無い。なんだトロい木馬かあ〜とか、釣り針につけるメメズみてえなもん怖かねえよ、といわれてしまいそうだ。

アップデート中には、いつも途中経過やら状況を教えてくれるメッセージが表示されるんだが、何年経ってもあやしい日本語は直らない。

「ソフトウェア・アップデート用に iPhone を準備中」

ん? なんかへん?

「iPhone 用にソフトウェア・アップデートを準備中」
または、
「iPhone をアップデートするソフトウェアを準備中」

と、思ったが準備する(または待機している)のは、ハードウェアの方だとすると、

「ソフトウェアをアップデートするために iPhone を準備中」
ぐらいが適当なのかもしれない。

ストリングリソースから文字列をつないで作成される文章は、Mac OS 9 の時代からちょっとアヤシイ。

その昔、たぶん Mac Plus の時代だが、エクセル日本語版の印刷用の画面で Preview(プレビュー)ボタンを無理やり日本語化して「前へ」と表示されていたのを思い出す。

前へ? なんぢゃそりゃ?

Preview も Next とセットなら、「前へ、次へ」で構わんが、概観とか試写の意味に使われる場合、「前へ」といわれても意味が通じない。あまり堅苦しくない適当な日本語がないので、最近はただカタカナにするだけの「プレビュー」が一般的になっているようだ。

同じ意味でも、使い方や言い回しによってずいぶん違った印象を与えることもある。

"BOSE Sounddock" の初代モデルが登場した時の FAQ のコーナーに、"iPod" 各世代に対する対応を解説した文章があったのだが、

Q : 私のiPodはサウンドドックにつけられますか。

A : 第3世代(タッチホイール)、第4世代(クリックホイール)のiPod、及び、iPod miniに接続可能です。第1・2世代のiPodには本体底面にDockコネクタが無い為、接続することはできません。

・・・あ〜っそ (-_-#)

これなどは、接続できないのはけっして「SoundDockに外部入出力端子が無い」からではなく"iPod" がわるいんだよ〜、と言いたかったんだろう。

ま、物は言いようである。

真似たとか、パチッた(盗んだ)とか言うかわりに、インスパイヤされたといえば聞こえはいい。切り捨てるとか見放すというより、特定の項目にフォーカスしていくと言われりゃなるほどと思う。

そういえば、メールの本文内検索はいったい何時になったら実現するんだろう?

なかなか実現できない機能がある時は、優先順位の高いものからと言えば、その場は凌げる。結局ボキャの多い方が勝ちということだが、少ない私は一体何が言いたいんだろう?

う〜む、日本語はムズカシイ。

2009年08月某日 Hexagon/Okayama, Japan

 

[PR]1,500円以上の買い物するなら、アマゾンが送料無料だ。
ものはためしに、上のアマゾンのバナーもポチッてみよう。