iPhone 忘備録その2

 

2009年08月16日

iPhone 忘備録その2

二代目:iPhone 3GS [MC133J] ver. 3.01 (7A400)

●時刻同期不可(ネットワーク時間合わせも出来ない)

Mac では当たり前のような時刻の自動同期が、 iPhone ではできないらしい。どうも SB の制限によるものらしいが、なにかと制限の多いキャリアだ。


iPhone ユーザガイドには「iPhone が自動的に日付と時刻をアップデートするかどうかを設定する」という項目があるが、実際の(たぶん国内仕様の)iPhone には「自動設定」の項目はない。

ユーザガイドより:
iPhone の時刻が自動的にアップデートされるように設定している場合は、携帯電話ネットワーク経由で正しい時刻が取得され、今いる場所の時間帯に合わせて時刻がアップデートされます。 ご加入のキャリアによっては、一部の地域でネットワーク時間合わせに対応していないことがあります。 旅行中は、iPhone の時刻が現地時間に自動的に設定されないことがあります。

「携帯電話ネットワーク経由で」というところに引っ掛かりがあるのだろうと思うが、それなら「Wi-Fi」を使えばいんぢゃねという気もする。

なにも、四六時中時間合わせしろといっているのではない。「Wi-Fi」に接続した時だけとか、せいぜい一日一回程度で間に合うだろう。

しかし、iTunes 経由で Mac に接続しても同期出来ないというのはいったいどういう仕様だろう? (••;)?

iPod touch も同様に同期出来ないので、キャリアはこの際無関係のような気もする。iPod touch 以外のiPod ファミリーは、いずれの機種も iTunes 経由では可能である。

逆に言えば、ネットワーク機能が無い機種は、iTunes 経由で合わせるしかないが、iPhone や iPod touch などのネットワーク端末は必要がないという観点から取り除かれたのかもしれない。

ところが、その後の端末の国ごとの仕様変更で、このようなわけのわからんことになってしまったのではないかと想像する。いわゆる、「想定外」というやつだな。

とりあえず、「Emerald Time」という NTP サーバ参照する無料アプリを入れてみたが、ネットワーク時間を表示して内蔵時計との誤差を表示するだけで、修正はしてくれない。(API の問題か?)

秒単位の調整はほとんどゲームに近い:
「設定>一般>日付と時刻」内の設定ローラーを回している(触っている)間は、時計が停止するらしい。適当に時間を進めてからネットワーク時間との誤差を確認して、その秒数の間だけ(息も)止めて合わせる。もちろん、この時他の時計をなどを見てはいけない。自分の勘と体内時計だけを信じて合わせる。
よっぽどヒマで肺活量に自信のある人以外は、設定誤差は1分以内にした方がよいと思うな。(あまり長いとジャック・マイヨールでもないかぎり、死にます)

これで、誤差 -0.078 秒までは調整してみたけど...。

ま、もう少し別の方法を探してみることにするが、そのうちアップデートにより何らかの解決策は出てくるかもしれない。

それにしても、いろいろ目が点になることが多い仕様の機種である。

ちなみに余談だが、NHK時計は振ると「青版」と「木目版」が切り替わるようになったらしい。(ver.1.1.0)

2009年08月某日 Hexagon/Okayama, Japan