2013

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、落葉である。ただの落ちた葉、いやすでに落ちていた葉、というのが正しい。

上は、アングルを変えて正面から撮直そうと、場所を移動している間に飛ばされてしまった葉っぱの最後の姿。 若干前ピンだし、上の方に写っているいかにも鋸で切落された体の枝がなけりゃ、もう少しマシな絵になったろうが、セカンドショットは叶わなかった。せめて、冒頭の写真がその葉なら、関連性も出て面白いのだが、そう上手くは行かない。ファイル番号から、落葉が先に撮影されていることから、全く別物だ。当該の葉っぱは、強風に飛ばされてどこか遠くへ…。

DP3M5491:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Landscape

上:にわかに雲ってきたので、青空が見えている間にと、慌てて撮った銀杏の木。右下の方に写っている雲はいかにも大量の雨を含んでいそうに見える。本来なら、DP1M で全体を収めたいところだが、周りはさほど絵的に様になる場所でもなかったので、広角の出番はなかった。

右:強い風にも、わりと葉が残っている木もあったりする。上(DP3M5533)のように、殆ど葉が落ちてしまった木もある中、なかなかの根性を見せているが、そう長くは持たないだろう。

DP3M5530:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec AAE AWB Lands.

上2枚は、DP1M の代わりを務めた iPhone 5 による全景。西大寺公民館の南側にある向州公園(むこうすこうえん)の銀杏の木。 公園の側には、天下の奇祭・会陽(裸祭り)で有名な、その名も直球の西大寺がある。

撮り始めはかろうじて日が差しているものの、すでに雲行きは怪しくになりつつある。開放では DP3M のシャッター速度が追いつかないほどだったのに、帰り際には三脚なしでは不可能なほどの暗さになってしまった。

この間ほんの20分ほどであり、ND フィルタ導入も検討しようかなどと、心はすでにお道具方面へ…。

DP3M5509:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE AWB Lands.

上は、一見何を撮ろうとしているのか撮影者の意図が判りにくいと思う。実はシャッターを切る寸前まで、銀杏の葉が如何にも撮って欲しそうにベンチの上に在ったのだ。が、コイツも風に飛ばされどこかへ飛んでいった。で、下の写真が、たぶんコイツだったにちげえねえ、と踏んで撮ってみたんだが、そのへんはかなり怪しい。

DP3M5515:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP3M5524:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP3M5533:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP3M5409:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.0 1/250sec EV-1.0 PAE AWB Landscape

上は、別の日に吉井川付近で撮った柿の木。前回の「柿の木、再び」も、こういう光が欲しかったのだが…。