2013

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、布原から備中神代へぬける林道のジムニー。この季節県北に向かうなら、この手の車に限る。実際、積雪自体は大したことはなかったのだが、ミニ以前の2台はいずれも四駆だったこともあって、安心感がまったく違う。栄光の60年代、雪のモンテカルロ優勝車を先祖に持つ車に対してたいへん失礼な話ではあるが、ホプカークやマキネン、アルトーネンみたいな腕も度胸も根性も無いので、そのへんヒトツよろしく。

上は、布原信号所へ降りる途中の定番撮影ポジション。俯瞰でやくもでも撮ってやろうとしているが、この辺りの生活道路であり道幅も狭いので、あまり落ち着いた撮影には向かない。

DP1M2444:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Lands.

DP3M5721:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/80sec AAE AWB Lands.

失敗写真を晒すのも、いい加減苦痛になりつつあるサンライズエクスプレス。今回は、列車にフォーカスして少しローアングルから撮ってみようとしたんだが、いきなり来るもんだから構図も露出もムチャクチャだ。背景の山にはうっすらと雪が積もっており、いっそ真っ白な雪景色なら良かったのに、中途半端この上ないイマイチさである。また、カラーバランスも DP1M が MY 系であるにもかかわらず、DP3M の方は CM 系でないと色が揃わない。いったい、どっちが正しいのやら不明だが、DP3M の方が怪しいと踏んでいる。

で、あまりパッとしない背景はモノクロにして、もっとパッとしない特急だけカラーにして、切って貼って遊んでみた。ん〜たしかに列車は目立つけど、イマイチ感が増しただけな気もするなあ。(下:なんちゃってパートカラー?)

DP1M2473:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Lands.

DP3M5730:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/80sec PAE AWB Lands.

DP1M2446:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/80sec AAE AWB Lands.

上は、DP3M による俯瞰ショット。布原駅を通過する新見駅を 09:07 に出た特急やくも3号(1003M)。さすがにこの距離なら、被写体ブレは目立たないが、やはり露出補正を掛けるべきだったろう。まるで学習機能が、働いていない。


下は、その DP1M 版。同じやくも3号だが、またもや時計を合わせるのを忘れたため DP1Mのみ、一分近く進んでいる。DP3M は、その前のサンライズ出雲を撮影する前に合わせたのだが、その惨劇によるショックから DP1M の方まで気が回らなかった。 こちらも学習機能が…。