2013

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、恒例の橋之上である。ほんの気紛れから始めたモノだけに、全く同じアングルから撮るのは結構難しい。半端に絞るより開放で撮った方が良かったかもしれない。

上は、布原から備中神代への林道。本格的な冬になれば、おそらく辺り一面真っ白になるのだろうが、まだまだ冬の入口に過ぎない季節である。

DP1M2475:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/200sec AAE AWB Lands.

DP3M5768:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.0 1/160sec EV-0.3 PAE AWB Landscape

周りの山々は、雪の花盛りである。ところどころ紅葉にも雪が付きピンクに染まって、まるで砂糖をふりかけたお菓子のようにも見える。ちょっと晴れてはまた小雪が舞い落ちるという、変わりやすいにも程がある猫の目天気のおかげで、木々の枝についた雪は、春まで解けて無くなることはないのだろう。ただただ真っ白な白銀の世界より、こんな山の景色も絵としては面白いが、それを写真で上手く表現するのは簡単ではない。しかし、珍しく DP3M がプログラムオートで破綻しなかった、そしてもっと珍しく狙い通り、イメージ通りに撮れた一枚である。撮影時に -0.3 の露出補正はかけているが、現像時はほぼデフォルトのままでカラーも 4C4M と、DP3M としてはごく普通のパラメータであり、何も変わった処理はしていない。もちろん、場外とまでは言わないが、個人的にはこの日最大のヒットと自画自賛しているので、いずれ DTP 化してやろうと考えている。(注:これ前回のような、なんちゃってパートカラーみたいなデッチ上げではなく、マジでモノトーンな景色だからね)

DP1M2459:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/60sec AAE AWB Lands.

DP3M5749:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.5 1/160sec PAE AWB Lands.

第22西川橋梁を渡って、布原駅にやって来る東城発芸備線経由新見行きのキハ120(452D)

一脚は使ったが、寒いのでちょっとブレ気味。電力会社と電話会社がそれぞれに立てるもんだから、凄まじい数の電信柱だ。この写真に写っている電柱だけでも、布原にある民家の数より遙かに多い。下は、布原に着いたキハ120。もちろん、だれも降りないし、だれも乗らない。

DP1M2456:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/200sec AAE AWB Lands.

DP1M2533:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/800sec AAE AWB Lands.

DP1M2535:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Lands.

上2枚は、新見駅を 11:07 に発車した特急やくも7号(1007M)。国鉄381系電車というのはこうしてアップでみると、運転台あたりはわりと雑なデザインにも見える。どうせ、古臭いのだからいっそ昔の国鉄カラーに戻した方が奇麗に見えるし、レトロ受けするのではないだろうか。

下は、特急やくも5号(1005M)の後追いショット。たしかに線路は近いが、道路との高低差もあり、草木などの障害物には事欠かない。

DP1M2497:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/160sec AAE AWB Lands.

上=DP3M5813:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/250sec AAE AWB Landscape

布原から備中神代ヘ向かう道中、舞い散る小雪を捉えたいがために、敢えて開放で撮った一枚だが…。

左=DP3M5816:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/160sec AAE AWB Landscape

ありがちな構図を嫌って、前ボケな枝を対角に置いてみたけど、やっぱイマイチにしかなっていない一枚。本来なら、コッチこそ開放で撮っていれば、後ボケな雪も奇麗な丸になったろうが、 震える手を押えるのがやっとの現場でそこまで頭が回らない。横着せず三脚使えばよかった、と後から反省。

DP1M2512:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/200sec AAE AWB Mono.

上は、備中神代駅手前のトンネル入口にある黒滝踏切だが、表記からこの辺りまでは駅構内になるらしい。薄暗くうっそうとした景観だったので、モノクロにしてみた。そこで特急を待って撮ってみたが、すこしアンダー過ぎた気もする。

Koujiro DP3M5768 4096×2560

で、やってみた。来たるべき、4K 時代を意識した 4,096×2,560 のサイズだ。が、ちょっと力が入り過ぎて、文字デカ杉。

DP1M2491:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Lands.

こういう場合、へたに欲張って空も入れようとすると、だいたいロクなことにならない。

DP1M2598:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ISO100 f5.6 1/1000sec AAE AWB Lands.

左上は、次回以降の予告みたいなもので、県道8号線に入ってからの新郷駅(にいざと)付近のジムニー。こういう景色には、国鉄時代のディーゼル機関車や気動車の方が似合うと思うが、もう伯備では無理な注文である。それでも、伯備線と寄り添うように、生山まで続く県道8号には撮影ポイントが多い。北へ行くほど雪の量も増えてくるが、この時期近隣のスキー場もまだ、オープン出来ていない。