2013

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPod

Bike, Mini, Audio, AutoMobile

Camera, Music, Cinema

Device, Photo, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、見てのとおりただの雨。ありがちな、車のフロントウィンドウに付いた水滴。


上は、車のテールゲートから、こっそり盗撮でもしているかに見える、あやしい撮影風景。


ちなみに、三脚と一脚を繋いでいるモノは、独自に考案製作した新兵器である。


一脚を使用して一番鬱陶しいのは、ちょっと手を離したい時にも自立機能がないので、置き場に困ることだ。真当なカメラ機材としては、各種ステーやクランプの類いは豊富に販売されているが、価格も真当に過ぎる。


要するに、デカイ洗濯ばさみをビスで繋いだだけの姑息シリーズの一環。(総費用 ¥236)

カーボン三脚にも対応な固定力も価格なりで、もちろんシャックリやくしゃみは絶対禁物だ。

雲の隙間から日差しが…:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f8.0 1/40sec AAE AWB Landscape

まるで、スポットライトがあたったステージのような、数あるキリンビールシリーズでもベストな一枚。

…と思いきや、水平が出ていない。時計廻りに 0.65度だが、一目で十分わかるキモチ悪さである。くそ〜。

よっぽどボツにしようかと考えたが、どうせトリミングとリサイズが必修となる DTP なら、問題はあるまい。で、やってみました。

前日までの雨がやんで、雨雲も殆ど消えてなくなったと思ったら、もう秋の空である。


ちなみに、画面中央上の方にある点はゴミではなく、岡山空港を飛び立った羽田行きの ANA B777-200 だ。前々々回の夜景では偶然の産物だったが、今回はこの時刻に上空を通過すること調べて、狙ったツーショット。


ただ、こんな時に限ってキリンの看板にボイラーからの蒸気と思しきものがかぶって…、世の中なにかとままならぬモノである。

晴天と曇天

上:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8
@ISO100 f5.6 1/400sec AAE AWB Landscape

下:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8
@ISO100 f5.6 1/6sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8
@ISO100 f8.0 1/400sec AAE AWB Landscape

↑使用前/使用後↓