2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、いささか時期外れの一枚。初秋というより晩夏、9月下旬の備中国分寺。iPhone 6 Plus のタイムラプスネタを探して訪れたのだが、iOS8 または、iWeb の不具合のせいで公開時期を逸してしまった。

平日の夕暮れ前だが、さすがに観光地、原付撮影行のご夫婦と思しき御一行様を始め、カメラを携えた方々を何組も見かけた。

下は、彼岸花を前景にタイムラプス撮影中の iPhone。本文中のカメラホルダ導入以前の DN-100CC によるものだが、アングルの設定には苦労させられたことで、今回の AB HOLDER II 購入のキッカケにもなった。例によって、動画は以下のリンクより別ページをご参照頂きたい。

☞(備中国分寺タイムラプス

DP3M9032:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE WBFL Landscape

Manfrotto PIXI & AB HOLDER II

上下4枚は、定点観測の現場に持込んでみた図。拡大すると分かるが、ボールの表面にはかなり粗めの切削跡が残されている。たぶん、これが滑り止めの効果に貢献して、ボタン操作でも固定できているのではあるまいかと想像する。また、ホルダもスプリングの張力で保持する、多少頼りないタイプではあるが、実用上それほど問題にならない。ただ、デザイン的には、白い iPhone 4s の方が断然似合っている。(雲台付近のゴミは、携帯用に使った百均袋の繊維屑であり、製品仕様ではない)

また、右下に転がっているのは、Sunwayfoto DDC-26 で、下の DPM との併用を想定した助っ人である。iPhone がメインになりそうなので、ホワイトカラーを選択したが、DPM メインならやっぱブラックモデルかなあ。 ちなみに、iPhone ではマイク付きのヘッドフォンのリモコンがレリーズとして使える。この点では、オプションでもレリーズやリモコンさえ対応品のない DP Merrill よりマシかな。

写真機材に関しては、全く実用にならないモノもあって、通販ならではのスリルが味わえる。まあ、それでも我慢して暫く使っていれば、その後多少評価も変わるモノも無いわけではない。しかし、これは手にした瞬間ゴミの予感がしたのだが、いまだその評価は揺るぎない。そんな商品でさえ、ネットでの評判はそれほど悪くなかったりするから、あまり他人の評価は当てにはならない。もちろん、気に入って使っている方々の評価基準に対して文句をつける気はさらさらないのだが、結局自分で使ってみなけりゃ本当のところは分からない、ということだろう。

上2枚は、月初めに所用の序でに回った、虫明あたりの風景。季節こそ11月とはいえ、とりとめのないことこの上ない。いったい、何が撮りたかったのかよく分からないモノばかり。下は、虫明から錦海湾へ向かう道中、県道225号線という名のただ通ってみただけの林道と、その途中でみかけた倉庫というか物置の壁の数々。(その下3枚)

下の林道、一応露出補正という iPhone の新しい機能も試してみた。何でもかんでも、やたらバカみたいに明るく写しときゃ文句はあるまいという iPhone には、在って然るべき機能だ。手振れ補正のおかげでスローシャッターは 1/4 秒まで落ちるし、結果的に無闇に感度が上がらないなど改善点は多いのだが、それがどうしたという気がしないでもない。

[PR]AMAZON お買い物ガイド

リンクバナーは、キャッシュクリア&リロードで最新情報に更新がお約束ね

定点観測の現場における実戦投入の図

以下は、機材関係の失敗例

良い子はマネしないでね

以下は、本文とは無関係の在庫処分な写真

上:錦海湾からみた干拓地の堤防。ここは、瀬戸内市南部にある錦海湾である。1970年代前半までは塩田として、その後製塩工場や産業廃棄物最終処分場となっていたが、最近は太陽光発電所が建設されることになっているらしい。


下のモノクロ版は、如何にも適当なスナップ然とした上の写真だけでは面白くないんで、少し気合いを入れて画面を整理し、フォーカスポイントも変えてモノクロ用にと凝ってみたのだが、…。その下の藁も同様に、やっぱたいしたことにはなっていないなあ。

下2枚も、同じく備中国分寺の DP2M 版と DP1M 版。タイムラプスには好都合だが、写真的には晴れるか曇るかハッキリしやがれといった空模様で、逆光も順光も絵的にはあまり様になっていない。

DP2M3164:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/2000sec AAE AWB Foveon Classic Blue

DP1M5071:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBFL Landscape

DP3M9359:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

DP3M9353:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/800sec AAE WBFL Landscape

DP1M5298:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/125sec AAE WBDY Landscape

DP1M5295:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/200sec AAE WBDY Landscape

上:その錦海湾の干拓地を一望するパノラマ。(by iPhone)

最近、画質が向上したとはいえ、iPhone 6 Plus でさえこの程度である。せめて、電線が気にならない場所まで登ってやろうとしたのだが、上がれば上がるほど画角が狭くなってしまうというジレンマに妥協した。この日は、機材もフルセットで持ち出していたので、対抗上 DPM でも久しくやっていないパノラマ撮影も考えたが、大人げないのでやめておいた。面倒だし、それほどの景観でもないし、お手軽が一番。それこそが、iPhone の身上だしねえ。

DP3M9403:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE WBDY Landscape

DP1M5303:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/60sec AAE AWB Landscape

DP3M9406:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE WBDY Monochrome

下:錦海湾へ向かう途中で見かけた、上とは別の倉庫の壁。まあ、赤けりゃ何でもええっちゅうモンでもないのだが、一応は紅葉だ。季節柄、本来なら県北方面まで出張ってみるつもりもあったのだが、どうもタイミングが合わない。つい、序での近場で済ましてしまおうという横着心から、手当たり次第に撮ってみるのだが、イマイチ感は拭えず。ちなみに、絞り開放でも何枚か撮影したのだが、無謀にも手振れギリギリの、あえて f5.6 版だ。奇麗なところもきちゃないモノもボカさず誤魔化さず、全ては在るが侭、である。

DP1M5309:SIGMA DP1 Merrill 28mm F52.8 @ISO100 f5.6 1/40sec AAE AWB Landscape

Belkin Express Dock for iPad

(F8J088bt)


物撮りも面倒なので、アマゾンからパチった写真でお茶を濁しておく。

DP3M9374:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/400sec AAE AWB Monochrome