2014

 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、今月1回目(11/06)のキリンビール。無理やり季節感を出そうとして、稲穂越しに撮ってみたのだが、好天の3回目(11/13)にやりたかった構図である。だが、その時は既に刈入れも終っており、果たせなかったことがまことに残念でならない。いや、厳密には刈入れが終っていたからではなく、刈入れが始まってしまったというのが正しい。

下3枚は、DP1M によるあまり天気に恵まれなかった、それぞれ1回目(11/06)、2回目(11/10),4回目(11/20)。空模様の方は、どれを以て11月らしい景観といえるのかは微妙なところなんで、田んぼの方に頼るしかない。しかし、どれもパッとしないことこの上ないな。

DP2M3513:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/1250sec AAE WBDY Landscape

11月の定点観測

DP1M5286:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBDY Landscape

DP3M9457:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE AWB Landscape

DP3M9490:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.6 1/1250sec AAE AWB Landscape

色はさておき形状としてはピッタリなんで、つい DP3M でも撮ってみた。いまさらな iPhone 4S との組合せなんだが、サンウェイフォトにもいっそホワイトカラーなラインアップがあれば様になるだろうけど、中華にイタリアンなセンスを望むのは、ちとムリがあるかな? 

ま、白いクイックシューやクランプなんぞ、あまり売れそうにないしね。

DP2M3495:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE WBDY Landscape

上の4回目(11/20)の DP1M 版と同様に、下の2回目(11/10)の DP3M 版でも既に刈入れは始まっている。やはり稲穂を撮るなら 10月が相応しかったのだろう。上空には、かすかかに巻積雲らしきものも見えているが、今ひとつスッキリしない空模様。その下は初日(11/06)で、晴れており陽も差している。だが工場の背景だけ雲がかかっていたので、悔し紛れに青空を入れた、水平も怪しい縦構図の DP2M 版。こうして通しで眺めてみると、今月はあまり気合いが入っていないことが伺える。

 

上下3枚はいずれも今月3回目(11/13)の各 DPM 版である。上の DP1M 版、いつもの構図だと建物の影が左下に入ってしまう。だが、あまり構図を変えても定点観測にならないような気がして在るが侭にしたが、このあたりにも手抜きが見て取れる。今回のメインは、全て同日ほぼ同時刻の3枚。この後刈入れ作業も始まり、邪魔にならぬよう2〜3ショット撮っただけで早々に退散した。

Sunwayfoto DDC-26 & PT-26 (by DP3M)

DP1M5359:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE WBDY Landscape

DP2M3544:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/1000sec AAE AWB Landscape

上は、DP2M としては珍しく AWB で露出も補正無しの一枚。

定点観測もそろそろ1年以上が経過して、最近はこれといった創意工夫もなされず、少々マンネリ気味である。ま、もともと定点である限り、それも避けられないことなのだが、問題の大半は撮影者の方にあることは確かで、それが何か分かれば話は早いのだが、…。

いずれにしても、何らかの対策を考えねばなるまい、と思う。

DP1M5331:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/320sec AAE WBDY Landscape

DP1M5376:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/640sec AAE AWB Landscape

[PR]AMAZON お買い物ガイド

リンクバナーは、キャッシュクリア&リロードで最新情報に更新がお約束ね

Sunwayfoto DDC-26 & PT-26 (by iPhone)

上は、前回も紹介したマンフロットのミニ三脚であるが、スマートフォン用ホルダ専用に、なんとクイックシューを奢ってみたの図、である。実際、DPM で使用することはあまりないのだが、かといって皆無でもない。逆に、使用頻度を上げるためには、簡単に使えることが肝要であろうとの判断から Sunwayfoto DDC-26 を常設した。となれば、幅 26mm のクイックシューが最も相性が良いことは明らかで、同社の充実したラインナップにはちゃんとそんな製品が存在する。(Sunwayfoto PT-26)