2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真と上は、笹ケ瀬川橋梁を渡る快速マリンライナー30号(3130M)と、いつもの 115系電車(537M)。市街地に近い場所にある笹ケ瀬川は、山間部の清流と違い生活ゴミも目立つイマイチな川であるが、フォトショップによる環境整備も面倒なので、あるがままである。しかし、ここは DP3M には広過ぎるし、DP1M には狭過ぎる微妙な画角で、つい DP2M が欲しくなる危ないポジションと言えるな。

下は、特急南風11号(41D)で、電線が邪魔にならない場所から狙ってみたが、ちょっと早過ぎた。

上左=DP3M6334:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.0 1/800sec AAE AWB Landscape

上右=DP1M2871:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Landscape

上左は、ミニとの2ショットな特急しおかぜ15号(15M)。 上右は、周りの景観はさておき、構図としては最も気に入っている松川橋梁における快速マリンライナー(3135M)。欲をいえば、左の DP3M と同程度に引きで撮れれば理想的なんだが、背後には民家があってあまり余裕はない。

下の2枚は、いかにも鉄道写真然とした快速マリンライナー2態(3133M/3132M)。絵的にあまり好みの構図ではないが、写真的には一応この日のベターショットな2枚ではあるまいか、と思う。特に下の DP3M による後追いショットは、DP1M と違い車両の形状がよくわかる中望遠のメリットが出ている。DP1M と DP3M が逆であれば、なお良かったのにね、…。

DP3M6264:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/2000sec AAE AWB Lands.

上は、極端な失敗写真もないと寂しいので、外野踏切付近のちょっと寄り過ぎな、特急しおかぜ16号(16M)と、下は、妹尾駅手前の逆光でイマイチな快速マリンライナー36号(3136M)。

いずれも、高速シャッターに甘えた、手持ちの適当過ぎるショット。

DP3M6298:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE AWB Lands.

DP3M6295:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE AWB Lands.

DP1M2829:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE AWB Lands.

DP1M2824:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/640sec AAE AWB Lands.

DP1M2858:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/1000sec AAE AWB Lands.

DP1M2841:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Lands.

上は、特急しおかぜ13号(13M)の四国寄りの全く異なる顔。どうも、最近の車両はペンキをケチって鉄板丸出しが多いが、せめてもう少しマシなカラーリングは出来ないものか、と思う。

下は、交換線区間における、快速マリンライナーと EF210 が引張る貨物列車との行き違い。

上左=DP1M2805:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Landscape

上右=DP3M6229:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/100sec AAE AWB Landscape

上の左右2枚は、前回のオマケ写真。クモヤ442-443系、電気検測用の交直両用電車である。予想もしていないところに突然現れたので、いずれも慌てたショットだ。 日没間近で撮影条件も結果としての写真も良くないが、一応廃車が近いレアモノな被写体ということで。右の DP3M による順光ショットは、開放でも 1/100秒程度でブレも痛々しいが、左の DP1M の逆光ショットは、夕日がフレームに入ったことで、結果的にシャッター速度が稼げたのが幸いして、被写体ブレはない。ま、言ってみれば、それだけなんだけどね。

DP1M2856:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Landscape

DP3M6241:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.6 1/1000sec AAE AWB Landscape