2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、岡山県美作市のイタ電、いっぺんきんちゃい武蔵の里、である。ま、それが正式名称かどうかは知らないが、少なくともそう書いてあるな。トンネルから出来てた直後の後追いだが、特急と違ってそれほど急いでいる様子はない。

上は、そのノーマルタイプ(HOT3500)。電車というより、レールバスみたいだ。ローカル列車の長閑な雰囲気は俯瞰の方が向いているので、当初はなるべく高い位置でと考えた。だが、下の国道を見切った方がよかろうと、冒頭の写真の位置まで降りたのだ。

ちなみに、形式名の HOT の由来は兵庫、岡山、鳥取の頭文字という、微笑ましいほどの安易さである。

下は、同じ場所でもう少し上まで登ったトンネルの真上あたり。最初はここから狙おうかと思ったが、折角のボディペイントが見えないので、無難なポジションに戻った。でも、特急はコッチだったかなあ。

DP3M7526:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Lands.

DP3M7506:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Lands.

DP2M1230:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/200sec AAE WBDY Lands.

DP1M3664:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/640sec AAE AWB Lands.

上は、その現場写真。2台態勢+動画と欲張った割にさほど収穫はなかった。場所としては、広さも高さも決して悪くはない、手前の木さえなければ、…ね。

DP3M7603:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Landscape

上と下2枚は、岡山県側に入り、あわくら温泉駅の北にある2連の鉄橋付近。上は普通列車(746D)の後追い。下2枚がその鉄橋で、短い編成ならなんとかなりそうだ。だが、ちょっと角度が浅過ぎる気もするし、列車不在のまま何枚か撮ってみた印象は、イマイチである。本日の課題が未完なので、先を急いだ。

DP3M7533:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Lands.

DP3M7539:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Lands.

上2枚は、特急スーパーはくと7号(57D)貫通型先頭車両(HOT7021)のそれぞれ DP3M/DP2M 版。

DP3M は、撮影時 EV-07 に加えて現像時も EV-1.0 補正(合計 EV-1.7)が必要な露出オーバー。DP2M の方は、露出補正無しで現像時に EV-0.7 で済んでいる。おかげで、DP3M はシャッター速度で不利になって、こちらも 1/500秒ではかなり甘い。

分割測光では、構図の違いから起こり得ることだが、ちょっと極端過ぎるように思う。絵的には、下の国道が邪魔になるので、DP2M 版はワイド加工のトリミングが前提の DTP 用の構図、と言い訳しておこう。

残念ながら、期待した非貫通型先頭車両の HOT7000 は、最後尾京都寄りに連結されていた。(下の動画参照)結局、ここでは正面からの撮影はできなかったが、どうせこの場所では5両編成全部は収まりきらないので、なかば諦め気味だ。

DP3M7535:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/800sec AAE AWB Lands.

上は、特急スーパーいなば6号(76D)のオートブラケット EV-1.3 の2コマ目。後追いの場合は、もう1コマ手前ぐらいの方が自然な感じがするが、このコマでやっと 1/800秒。1コマ前の EV-1.0 だと 1/640秒まで落ちるので甘くなる。補正値に自信があれば、単純連写の方が良いのだろうが、7コマの規則性が未だハッキリしない上に、2コマ目以降はノーファインダ状態になるので、いまひとつコントロールし辛い。

上は、特急スーパーいなば7号(77D)オートブラケット3コマ目でよっしゃタイミングバッチリ、と思ったら3両目があった。また、山岳部でさえ 1/500秒ではちと苦しいなどなど、それはもう誤算続きなんである。開放+マイナス補正と、やるべきことは全てやったつもりなんだが、まだまだだねえ。

DP2M1240:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/800sec AAE WBDY Lands.

DP3M7565:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Lands.

DP3M7556:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/250sec AAE AWB Lands.

DP1M3676:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/125sec AAE AWB Lands.

上下2枚は、DP3M によるテスト撮影。この距離だとあまり前ボケは期待できないので、手前の桐の木と花は無くても一向に困らんのだが、致し方無しだ。

EV-0.3 で 1/1000秒、下の普通列車(745D)のイタ電は EV-0.7 で上限 1/1250秒までイケることがわかったが、時間と共に条件は悪くなる。で、オートブラケットはやめて、単純連写(EV-0.7)に決定。

DP3M7571:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/1000sec AAE AWB Lands.

DP3M7588:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP3M7550:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE AWB Lands.

DP3M7595:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/1000sec AAE AWB Landscape

で、最後に陣取ったのが、ここ智頭〜恋山形駅間だ。しかし、もう16時を回っており、だんだん暗くなる。出来ることなら絞りたいところだが、f5.6 だと EV-0.3 でも1/125秒がやっとなんで、やっぱ開放で行くしかない。余部ほどの高さではないにしても、この辺りはずっとこんな高架線が続いている。それでも、この背後にある鳥取自動車道は、まだこれより相当高い場所を通っている。

上4枚は、オマケ動画。一番上は、特急スーパーいなば8号(78D):智頭〜恋山形駅間で、下の写真(DP3M7595)と同じもの。そして、二番目がまことに残念な失敗作、前後とも非貫通型先頭車両の特急スーパーはくと9号(59D):智頭〜恋山形駅間。始まりも唐突で中途半端になってしまった。三番目は、特急スーパーはくと12号(62D):智頭〜恋山形駅間。この後追いも、下の写真(DP3M7603)と同じもの。で、最後は少しマシな、特急スーパーはくと7号(57D):平福〜石井駅間。静寂の中、迫ってくるディーゼルエンジンの音を聴くと、サウンド方面にもつい懲りたくなってしまうよなあ。

しかし、今回は、やたら動画をベタベタ貼ったので、ちょっと重たいかもしれない。


下2枚は、特急スーパーいなば8号(78D)と特急スーパーはくと12号(62D)の何れも後追い。17時前のいなばは何とか 1/1000秒は稼げたが、その 30分後にはもう 1/640秒に低下している。で、右は意気消沈、しおしおのぱ〜で帰り際に撮った、智頭駅構内。

もう日が暮れたので、良い子は大人しく家に帰ります。

DP2M1260:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/200sec AAE AWB Lands.

特急スーパーいなば8号(78D):智頭〜恋山形

特急スーパーはくと9号(59D):智頭〜恋山形

特急スーパーはくと12号(62D):智頭〜恋山形

特急スーパーはくと7号(57D):平福〜石井