2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、姫新線の上月駅の隣、岡山県側にある美作土居駅である。上も同じく、美作土居駅のホームからの風景。兵庫県方面に、出雲街道に沿って延びる線路。駅舎横に設置された2本のプロパンガスのタンクからも、何となくリアルな生活感が伺える。以前訪れた上月駅とは、僅か7km弱の距離でしかないが、いささか趣の異なる景観だ。また、さりげなく置かれた竹箒やら熊手などにも、其処彼処に昭和を感じる風景であり、如何にも一般ウケが狙えそうに見える。その点においては、乗換えが必要な境界線も、上月にとって多少なりともプラスに働いているように思う。2010年以前の1日平均乗車人数では、こちらの方が多いぐらいだが、所詮その絶対数は競い合うほどのレベルにはない。ま、あまりモダンで小綺麗になられてもお互いに困るという、大人の事情も見え隠れするのだが、そのあたりは似たような景観の、もう一つ手前の美作江見駅にも共通した印象を受ける。

ちなみに、今回はあえて訪れた順を逆に辿っている。

DP1M3861:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/400sec AAE AWB Lands.

DP1M3867:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/400sec AAE AWB Lands.

DP3M7727:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Lands.

DP2M1373:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/50sec AAE AWB Lands.

DP1M3852:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/100sec AAE AWB Lands.

DP1M3758:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Lands.

DP1M3801:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Lands.

DP1M3765:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/100sec AAE AWB Lands.

上3枚は、ひとつ手前の美作江見駅、駅舎外観とその内部。停車中の列車、11:27 発津山行(2827D)のキハ120とクラシカルな駅舎、その背後にあるバレンタイン駅前団地の微妙なバランスが、コンテンポラリーだ。近くには、有名な(のかどうかは知らないが)バレンタインパーク作東があり、何かとバレンタインな町でもある。あえて撮影は控えたが、駅舎内の切符売り場の室内は、無数の玉葱に埋め尽くされていた。線路内のぺんぺん草の量は、土居駅よりかなり少なく、逆に花壇や鉢植えは多い。

下は、そのメンテナンスツールの数々。あまり、観光客は意識していないように見える。

DP1M3840:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/160sec AAE AWB Lands.

DP1M3831:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/160sec AAE AWB Lands.

DP1M3726:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/250sec AAE AWB Lands.

上2枚は、もうひとつ手前の楢原駅。駅というより停車場だなこれは。しかし、県道354号線を挟んで、自転車置き場や自動販売機、その背後には一戸建てのトイレも完備するなど、設備は充実している。

下:駅南側には、結構デカイ会社の工場建屋も見えるが、この駅が利用されているのかは不明。ちなみに、楢原駅の 2011年度の1日平均乗車人員は 22人だ。いっそ、この工場向けに浜松町駅の東芝用通路ようなものを作れば、利用促進にはなりそうだが、そのためには、まず大幅なダイヤ改正が必要になるだろうな。

DP1M3735:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Lands.

DP1M3750:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE AWB Lands.

DP3M7706:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE AWB Lands.

上は、今回の最終地である美作土居駅。一番上の写真とは、少しアングルが異なるモノクロバージョン。あまり視点を下げるより、こちらの方が自然な感じがしたので、あえて追加してみた。記憶にある、昔の風景はこんな感じだったように思う。

右の、如何にもなカビ臭い写真は、昭和33年頃、母の実家(茶屋町の婆ちゃんの家)で、近所のおねえちゃんと戯れるの図。題して「オレのトンカチに手を出すな!」である。

私の背後には例の壺の便所があって、周囲に臭いを撒き散らしていた。だが、バケツの左側が畑になっており、直ちに有効利用できる態勢でもあったように思う。ちなみに、背後の納屋からチラッとのぞいているのは、Macintosh Plus ではなく Color Classic である。婆ちゃんによると、円盤に乗ってやって来た連中に、飯を食わせてやった礼に貰ったそうだが、使い方も分からず邪魔になっていたようだ。(^^)(追記:06/05-30

DP2M1286:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f3.2 1/800sec AAE AWB Landscape

DP2M1315:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE AWB Lands.

上は、駅舎内の切符売り場と改札口。昭和の初期に建てられた駅舎は、どこも判で押したような同じレイアウトで、一見しただけでは見分けがつかない程似ている。 最初に撮った林野駅なども、建物はもう少し新しいが、基本的なレイアウトは共通だ。それだけに、過去何度も見てきたはずの景色でもある。江見や土居は駅舎も相当古く、確かに懐かしさは感じる。

だが、そこには駅員がいるわけでも、かつての賑わいがあるわけでもない。なんとなく、京都太秦の映画村を見ているような気になるのも、単なる勘違いではないと思う。前回の吉備線のように、岡山市内ではそんなことも言ってられない事情から、どんどんコンクリの塊に変わっている。だが、色々な意味で、果たしてどちらが良いのかは分からない。

下は、駅舎の佇まいにあまりにも不釣り合いに見える12:56 発佐用行(2828D)のキハ120。絵的には、キハ40•47 の方が似合うような気がするが、それを兵庫県側に乗入れることに、たぶん何か問題があるに違いない。列車の到着時刻が近づくと、業務委託された近所のおばちゃんがやってきて、乗降客の受入れ準備をする。この時は、婆ちゃん一人降りただけだ。

上は、美作国建国1300年記念事業の一環と思しき「体験型ミステリーツアー」で訪れた人達の写真が、 駅舎内に数多く貼られている。

DP2M1281:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/40sec AAE AWB Landscape

DP2M1282:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/640sec AAE WBDY Landscape

SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8 @ISO100 AAE Landscape

左=DP2M1289:f3.2 1/800sec WBDY/中=DP2M1309:f2.8 1/100sec AWB/右=DP2M1310:f2.8 1/1250sec WBDY

上は、建築当時のオリジナルと思われる腰かけ。何処の駅にも貼ってある、自衛隊のポスターが結構痛い。

DP1M3893:SIGMA DP1 Merrill 285mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/320sec AAE AWB Landscape

DP2M1333:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/800sec AAE WBDY Landscape

DP3M7752:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/160sec AAE WBDY Lands.

DP3M7749:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/125sec AAE WBDY Lands.

この日は、朝からはっきりしない天気で、今にも雨が降りそうで降らない、結局帰りには土砂降りになるという、運が良いのか悪いのかもはっきりしない一日。DP1M の WB は何時も通りのオートで問題なかったが、DP2M はオートより晴れの方がバランスが良かった。だが、DP3M の露出とカラーバランスは大暴れで安定しない。前回とは逆に、DP3M の出番が少ないのも、そんな理由だ。現像時にオートと晴れを比較して、なるべく変化の少ない方を選んだのだが、全機種を揃えることは、到底無理があるので諦めた。

上:美作土居駅 15:11 発佐用行(2830D)美作土居から県境に向かって、旧出雲街道の入口付近のキハ120 である。列車が来る前は、良い感じの曲線区間だと思っていたが、一両ならそれほど効果もなかった。

下:こちらは、それよりずっと前、午前中の楢原〜美作江見間の田んぼの中である。津山駅 09:58 発の快速佐用行(2826D)である。快速といっても、津山から終着佐用までに通過する駅は西勝間田のみという、快速の意味ね〜詐欺のような列車だ。西勝間田の住民に対する嫌がらせとしか思えないが、裏を返せば駅の存在理由を疑う必要もあるやも知れない。このキハ120-335 は、佐用まで行って折返し津山行(2827D)として、美作江見駅で再会する。前回の吉備線と同様に、神社の鳥居を入れてみるという安易な構図だ。撮っている最中には、もう少しマシな絵になると思ったのだが、いったい何がいけなかったのだろう。

上:旧出雲街道の入口付近の警報器の無い踏切。左に渡るとその先が出雲街道で、四輪車の乗入れは禁じられている。ここを選んだのは、それなりの深い理由があったのだ。それは、下のオマケ動画を参照のこと。

キハ 120 佐用行(2830D):美作土居〜上月(77MB)

キハ 120 快速佐用行(2826D):楢原〜美作江見(480p 27MB)

オリジナル版(110MB)☞キハ 120 快速佐用行(2826D):楢原〜美作江見.MOV

上:林野駅のホーム側から見た駅舎。ホームと駅舎の間にはツツジが満開(を通り越して枯れ始めていたが)の花壇があって、姫新線の他の駅に比べて少し変わったレイアウトになっている。何れも午前8時台の写真だが、この辺りの朝は余程早いらしく、既に人影は少ない。下は、 改札口(といっても無人だが)を出た所から見た駅舎。新しくないがそれほど古くもない、何か中途半端な時代で時間が止まっているように見える。

発車する宇野バスにも乗客は皆無なので、利用者がいないことがダイヤに影響している、悪循環な可能性もある。近くには、生前セナも泊まったらしい湯郷温泉もあり、観光地然とした町並みにも見える。だが、公共交通機関と観光の関係はそれほど単純でもないのだろう。

上:駅前通りから見た、駅舎の外観。出勤時間帯とは思えないほど閑散としている。


下:駅舎内のかつての切符売り場。旅行代理店が入居しているらしいが、営業時間外で未確認。

ホームの端から見た林野駅。

ホームは駅舎と直接繋がっておらず、1段高くなっている。基本的に1両分しか利用されることがないので、普段使われていない所は荒れ放題であり、周辺のマンションまでが廃虚に見えてしまう。

駅舎内にある、スカスカな時刻表。この時刻表を見ても、朝8時台の発着は上り下りとも皆無で、上の林野駅 09:07 発津山行(2825D)が9時台唯一の列車。こんな目が点になるようなダイヤでは、利用者が増えるわけはないが、…。

で、下の左2枚が今回のメインになるハズだったのだが、侘・寂シリーズ鉄道版としては、駅やそれを取巻く環境も疎かにしてはなるまいと考えて、こんな構成になってしまった。ま、そのメインも思ったほどに大した出来では無かったことも、予想外ではあったかな。

電車の騒がしくも無愛想な警笛に比べて、機関車や気動車の音は何か物悲しく聞こえる。正に、汽笛と呼ぶに相応しい、哀愁を帯びたようなその音色が、琴線に触れるのだと思う。


で、上の警報器もない踏切なら、必ずその手前で鳴らすはずと考え、ここで待ち構えたのだ。絵的にはイマイチだったが、 今度はカメラと少し離したので、音的には狙い通りとなった。ま、所詮モノラルだし、音質については今後の課題である。


下の動画も、実はキハの汽笛が入っているのだが、国道を通る車の騒音にかき消されて判別し辛い。カメラと近い距離に設置したので、シャッター音も遠慮なく入っている上に、ちょっと長いのでサイズを縮小。

(オリジナル版は、左下のリンクから)


ちなみに、電車などに多いのは AW-5形タイフォンで、機関車やこのキハ120 の笛は AW-2形ホイッスルというモノらしい。

オマケ動画

上は、林野〜楢原間、梶並川の土手付近から見た、田園風景を走るキハ120。林野駅 09:07 発の津山行(2825D)で、この後暫くは何も通らない。

DP1M3857:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Landscape

下と右の7枚が、今回のスタート地点となった林野駅。姫新線には、この先津山までの間にも、勝間田、西勝間田、美作大崎、東津山などの駅がある、しかし、全てを廻る余裕は無かったので、林野駅から上月方面へ向かった。