2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


冒頭の写真は、適当な桜が見当たらないので、そこらの赤い花(桃?)で妥協した、DP3M の一脚による一枚。ピントの合う等距離にあったので、邪魔な枯れ枝をアウトフォーカス出来なかったのは誤算だが、幸い湘南色の 115系電車がやって来たので、まいっかである。上は、赤穂線大富駅を発車する、国鉄最後の新規系列車両 213系の改造車(クハ212)。角目な前灯を持つ、如何にも切った貼ったでデッチ上げた運転台には、カメラも設置されワンマンの表示と共に最近のローカル電車のトレンドを取り入れている。その上、運転士も女性とくれば、国鉄当時には考えられなかった、時代を感じさせるに十分な要素の集約だ。

DP3M7231:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/1000sec AAE AWB Lands.

上2枚:岡山機関区構内

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ ISO100

DP1M3450:f4.0 1/500sec AAE AWB Mono.

DP1M3428:f2.8 1/400sec AAE AWB Mono.

DP2M0723:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8 @ISO100 f4.0 1/800sec AAE WBDY Landscape

上2枚:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100

DP3M7123:f4.0 1/1600sec EV±0 AAE AWB Landscape

DP3M7126:f4.0 1/1600sec EV-2.0 AAE AWB Landscape

上2枚と下は、幾度となくリベンジを繰返すも、なかなか絵にならない特急スーパーいなば(キハ187系気動車)である。なにせ、コイツ平地ではけっこう飛ばすので、上は逆光で稼ぎ下の後追いはマイナス露出補正で稼ぎと、何かとシャッター速度には気を使う。いずれそのうち、その自慢のパワーもおいそれとは速度に反映できない、山岳区間で狙ってやろうと考えているが、その時こそ本当のリベンジが果たせるだろう。(と、思いたい)

ちなみに、上2枚の構図がイマイチなのは、件の3台態勢システムにおける、パンニング機能確認のために行った実験的なショットであり、特に後追いがオーバーシュート気味なのは、撮影者の不慣れが原因。ぶちゃけ、振り向きざまに露出補正がやっとな忙しさだ。

下の DP2M版は、カラーを DP3M に揃えるために、現像時にあえてオートでなく晴れを選択、いつもよりウォームトーンに振ってみた。この景観で2両編成では、あまり絵にならないけど、上の後追いよりは、まあそれなりに収まっているのではあるまいかと思う。

DP2M0971:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP2M0966:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE AWB Lands.

上は、その赤穂線大富駅。右のゴミステーションは、上と同様に縦構図で外したかったが、それではこの辺りは縦でしか撮れないところばかりになる。それなら、DP3M でということにもなるのだが、前々回の定点観測でアップした、花桃やネギの写真と同じ日に撮った DP2M の練習ショットなんで、あくまでもあるがままということで。

下5枚は、先月上旬に朝方にぶらりと立ち寄った、岡山機関区構内で撮ったもの。こちらは、全て手持ちの DP1M 一本勝負だ。レンズ交換より楽だとはいえ、あまり取っ換え引っ換えでは、落ち着いて撮れない。で、最近よくやるのが、機種限定この一台シリーズみたいなモノ。ま、これも練習の一環に過ぎないので、その結果は未だ評価に値しないものばかりだが、…。

DP2M0649:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE AWB Lands.

DP2M0703:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE AWB Lands.

DP2M0712:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1250sec AAE AWB Lands.

DP2M0674:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE AWB Lands.

DP2M0693:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE AWB Lands.

DP3M7060:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/400sec AAE AWB Lands.

DP3M7084:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE AWB Lands.

DP3M7099:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/400sec AAE AWB Lands.

DP3M7069:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Lands.

DP3M7101:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/640sec AAE AWB Lands.

上5枚は、熊山〜和気間線路傍の電車シリーズである。ただし、時系列は適当なんで、詳細はファイル番号と Exif データから類推よろしく。

一番上は、K編成の 115系300番台で関西色だが、たぶん横須賀線あたりから流れ着いたのではあるまいか。学生時代には、乗車率350%というのも目にした記憶がある。この距離だと、1/1000秒以上が必要か。

2番目は、湘南色の D編成 115系同じく300番台。色はこちらがマシだが、JR の文字が如何にもとってつけたようで、ブチ壊しだな。

3番目は、黄色の115系1000番台。どうもこの色は総武線っぽく見えてしまう。たぶん同じ黄色でも微妙に違うのだろうが、田舎を走る電車は湘南色が一番似合うような気がする。

4番目と5番目は、どちらもC編成の 213系、たぶん全く同一車両だ。上の和気行が、折返し岡山行になったと思われる。ローカル線をしつこく撮っていると、おいなんか見た顔だなというのはよくあることだ。

ま、こちらも京浜東北線っぽくて。イマイチローカル色に欠けるかな。

上3枚は、時系列どおりの山陽本線下りの乗越橋梁である。スカッと晴れ渡るのかと思いきや、ほんの 30分ほどで曇ってしまい、小雨もぱらつく変な天気。

まず一番上だが、電柱電線も列車が通るまではそれほど気にならなかった。だが、特急やくもが入ったとたんにウザイ。で、二番目の桃太郎では、少し寄って縦構図にしてみたらちょっとはマシになった気がする。

一番下の 223系回送電車(クハ222-2042)は、12両という長い編成(網干総合車両所所属?)だったので、慌てて引いて横構図にしたが、やっぱ余計なモノがいっぱい入るし、空模様もイマイチである。

ま、行き当たりばったりの、あまりにも無計画な現場では、ここらあたりが限界か。

上3枚:岡山機関区構内

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8 @ ISO100

DP1M3388:f4.0 1/500sec AAE AWB Lands.

DP1M3401:f4.5 1/500sec AAE AWB Lands.

DP1M3469:f4.0 1/640sec AAE AWB Lands.

空も曇ってきたので、モノクロのパワーに頼ってみる。上のゲンコツは DP1M ではあまり様にならないが、下の線路は逆光もあいまって、絵的にはそこそこな気もしている。写真的には、まあもうひとつかな。

上5枚は、熊山〜和気間線路傍の機関車シリーズである。こちらも、時系列は適当、詳細はファイル番号と Exif データから類推よろしく。

機関区時代には DL 検修だったので、あまり電気機関車には興味がない。実際、3番目の EF66 位しか運転台にも上がったことはないし、桃太郎は鉄撮りでいい加減見飽きているが、その内情は良く知らない。

当時は、EF58 もまだ現役だったし EF60-65 が全盛で、ブロワがやたらウルサイ EF64 も岡山ではぼちぼち増えてきた頃だった。あの頃の EF66 は縦目で精悍な面構えと、鳥撃ち帽を被ったマッチョな外観で、強力なパワーが自慢の逞しい機関車のイメージがあった。だが、どうもこの 100番台には、そのような雰囲気は感じられない。まるで、頭も薄く目もしょぼしょぼ(横目なせいか?)になっちまった、老人のようにも見えてしまう。ま、基本的に他力本願な電気仕掛けよりも、自ら油で爆発する内燃機関が好きなんでどうでもいいことだが、いくらなんでも、もう少しちゃんと塗装ぐらいはしてやれよな、とは思う。