2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。


SIGMA Photo Pro 6 ver.6.0.4

結局、上郡からの先頭車両(2号車)は指定席なので、車内で追加購入した。だが、智頭までのたった 44分でしかないその間の差額、100円の価値は充分あったと思う。

上2枚は、上郡駅の外観。ここまでくると、さすがに閑散としている。智頭急行の駅舎は、この写真の後方反対側にかなり離れたところにある。

下はそのホームからの景観。遙か彼方に智頭急行の乗り場があり、普通列車の乗客はそちらへ移動しなければならないが、特急だけはJR線の通常位置に停車する。ただ、切符を買いに行くためには、この距離を往復しなければならず、そもそも乗客にとってこれだけ離れていることのメリットは何も無い。

上郡駅、2番ホームに入線するスーパーいなば1号。

定刻の到着時刻は 07:23:00 である。

ちなみに、写真のタイムスタンプは、左から以下のとおり。


07:22:56/07:22:57/07:22:58


お見事!!

冒頭の写真は、今年の3月頃山陽本線旭川橋梁で撮った DP3M版スーパーいなば1号の後追いである。逆光と側面反射で最悪の条件下では、もちろん最悪の写真になる。時刻は 06:49 頃、先行する姫路行の普通列車は、すでに和気を過ぎて吉永ヘ向かっているだろう。岡山駅を 33分後に発車して普通列車の16分後、07:23 には上郡に到着するんだがら、かなり飛ばす必要がある。

しかし、上郡駅に入線する一番下の3枚、iPhone 版のタイムスタンプを見れば、思わずスゲ〜と感心するほど正確だ。電車でGO! あたりで少々遊んだぐらいでは、なかなかこうはいかないと思うな。

上は、備前西市駅に入線する、05:39 の快速マリンライナー(3102M)。早朝から、ほぼ満席である。

下2枚は、ホームに下りた途端に入線してきた、岡山駅 06:14 発の姫路行普通列車(1300M)さすがは iPhone、バッチリ手前の柱にジャスピンだ。(^^)

上は、先行する貨物列車による練習ショット、の失敗作。車窓から機関車の先頭が見えてからでは、とてもぢゃないが間に合わない。下は、たまたま位置関係が、東岡山駅手前の交換線を挟んでいたので、なんとか先頭車両を捉えることができた、サンライズエクスプレス。背後に見える建物は、たぶん大手饅頭の工場ではあるまいか.。連続バーストモードという手もあるが、音が、…ね。いっそ動画で撮るべきだったと、後から気付くのは毎度お馴染である。

ちなみに、今週もまた SIGMA Photo Pro 6 のアップデートの案内が来た。テストを兼ねて冒頭および一番下の写真を現像し直してみた。初版のリリースから毎週のように更新され、もう週刊 SPP6 といっても良いほどで、今週号でやっと Exif の日付問題が修正された。しかし、他の未解決な問題も多く、未だにとても移行する気になるレベルではない。

以下、次号に乞うご期待、…である。

※2015.01.02 追記:冒頭の写真(DP3M6837)と下のモノクロ(DP3M7502)は、なぜかヨセミテおよび iOS 8 の機器では正しく表示されない。当初、SPP6 または iWeb の不具合かと考えていたが、どうも違うようなので検証のため、あえてそのまま放置する。詳細はこちら☞「寄席観ての憂鬱

[PR]AMAZON

リンクバナーは、キャッシュクリア&リロード

で最新情報に更新がお約束

Manfrotto MB SV-SB-50DV

CaseLogic SLDC-203

上は、以前の鉄撮りの練習:其の九ノ壱で訪れた、苔縄駅手前の特急スーパーいなば5号。前回のワンショット前を SPP604 でモノクロにしてみた。例によって、周辺減光効果機能を使ったもの。ま、並べて見なけりゃねという程度でしかない。

今回は、智頭駅到着まで DPM 版が無いので、全て iPhone によるお手軽ショットばかり。いったい、何をしに来たのか、当初の目的は忘却の彼方へ… (^^)

☜ 等倍リンクが正しく表示されない場合は、

☟ 以下の撮影データをクリック、またはタップしてね

☝ 等倍リンクが正しく表示されない場合は、

☜ 左の撮影データをクリック、またはタップしてね