2014

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、黒坂から根雨へ向かう国道180号線からも良く見える、伯備線第4日野川橋梁。その筋には有名な、第5日野川橋梁の1つ先にある。列車が来る前の DP2M による事前の確認ショットでは、こっちの方がマシに見えた。だが、なんで第5に比べて作例が少ないのか、撮ってみて分かった気がする。鉄柱が手前になるが山を背景にしたかったので、あえてこちら側を選んでみたのだが、…。

DP2M2918:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE WBDY Landscape

上は、期待していなかった、パノラマ編成の特急やくも5号(1005M)

結局、鉄柱だけでなく電線まで被って、まことに残念な絵柄になってしまった。下の振り返って撮った、後追いのパンニングショットも同様だ。これなら、もう少し画角の稼げる DP1M/DP2M で背景メインにした方が良かった気もする。絞りは1段開けてみたが、この日早朝のサンライズ出雲で、露出オーバー傾向の怪しい挙動を見せていた DP3M である。順光ではだいぶ収まったが、少し逆光気味になると相当なマイナス補正(EV-0.7)をかけて、やっと適正露出という有り様。シャッター速度はもう上限に当たっており、このへんはレンズシャッターの辛いところ。

DP2M2923:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/320sec AAE WBDY Landscape

DP2M2827:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/100sec AAE WBDY Landscape

DP2M2944:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE WBDY Landscape

上下2枚は、その5分後にやって来た普通列車(943M)だ。陽が差している内はもう少し絞れると判断しての f5.6 だったが、ちょっと陰ってしまうとシャッター速度は半分以下になってしまう。三脚上の DP3M は後追い専用にして、DP2M を手持ちで前から撮ってみた。現場で確認出来る低解像度の背面液晶では、まだそれ以上の問題に気付いていない。DP2M だとどうしても空が入り過ぎて露出が難しいし、DP3M による下の後追いの絵柄は結構気に入っていたのだ。ただし、列車が入る前はね。

上は、iPhone によるその現場。発電所マニアではないが、いっそ引きで黒坂発電所の水圧鉄管まで入れてやろうかとも考えた。だが、橋梁手前の雑木が邪魔になるのでやめた。横着せずに、DP2M/DP3M のそれぞれに三脚立てるべきだった、という反省材料である。でもすぐに忘れるから、たぶんそれが生かされることはない。

下4枚は、その手前にある黒坂駅。これぞ特急も走っている複線電化された伯備線の典型的な通過駅であり、侘寂感など風情は全くない。下2枚は、通過する特急やくも10号(1010M)で、岡山寄りの先頭車両は貫通形、米子寄りの最後尾は非貫通形の381系電車である。

DP3M8890:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/640sec AAE AWB Landscape

DP3M8897:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Landscape

DP3M8901:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1600sec AAE AWB Landscape

左:DP2M2910

SIGMA DP2 Merrill

45mm F2.8

@ISO100 f5.6

1/500sec

AAE WBDY Landscape

右:DP2M2907

SIGMA DP2 Merrill

45mm F2.8

@ISO100 f5.6

1/400sec

AAE WBDY Landscape

右:DP2M2915

SIGMA DP2 Merrill

45mm F2.8

@ISO100 f5.6

1/400sec

AAE WBDY Landscape

左:DP2M2913

SIGMA DP2 Merrill

45mm F2.8

@ISO100 f5.6

1/500sec

AAE WBDY Landscape

で、ここより下は、多少順番も前後する。一応、訪れた駅とその周辺を何枚か撮ってみたのだが、午前中の天候は今一つはっきりしない。晴れるなら晴れるで、上の黒坂駅みたいに陽が差してくれりゃもう少しマシになっただろう。しかし、毎分ごとに光量が激しく変化する空模様に、カメラの方もまるで安定しないから、現像にはかなり苦労した。

上は、岡山県側では最後の駅になる新郷(にいざと)で、所在地は神郷釜村(しんごうかまむら)だから、一連のややこしい駅のひとつであり、まことに絵になりにくい駅でもある。

ここでは、DP2M も DP3M と同様に、現像時に EV-1.3 が必要な酷い露出オーバーだ。この直後に撮った、前回蛇と見間違えた枯れ木では、DP3M の方は少しマトモになったのだが。

上下2枚は、その隣の上石見駅で、鳥取県側の最初の駅。こちらもまた、別の意味で絵にはなりにくい駅舎正面。苦し紛れに晴れ間を待って、構内の引込線から新見方面を撮ってみたが、イマイチ感は拭えない。このあたりから DP2M も、適正とまでは言えないが、露出は落ち着いてきた。

DP2M2853:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE WBDY Landscape

上:普通列車とそれを抜いて行く特急やくも8号(1008M)

上石見駅 09:15発の普通列車(822M)は、08:57着でなんと18分間も停車する。堪らず、喫煙者達が何人かホームへ出て来ては一服していた。専用の通過線がなく、奥行きもないホームの駅では、高速で通過する特急には緊張する。

右: そして、やくもの後を追うように定刻通り発車した。

DP1M4942:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.5 1/640sec AAE AWB Landscape

DP2M2937:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE WBDY Landscape

そんなわけで残念ながら今回は、これといったハイライトがない。全体に地を這うようなレベルなので、上石見信号場を通過する、特急やくも3号(1003M)とその後追いの2枚で、お茶を濁しておこう。


しかし、如何に重心を下げるためとはいえ、381系の天井はスッキリし過ぎて少し淋しい。183系のような、もうちょっとお飾り系の何かが欲しい気もする。といっても重量物はムリだろうから、風船とか?

この後、米子市内に入ってからは天気も少し良くなり、それに伴って写真のレベルも上がって…、いったかどうかは、次回以降のお楽しみだ。

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

上:DP3M8872 @ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Landscape

左:DP3M8869 @ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Landscape

上と左の2枚は、江尾(えび)駅構内と駅周辺から。例によって、撮影時には色々見落としており、何かと見切れていない失敗作だが、こういう線路のある風景は決して嫌いではない。問題は撮影者側にあるのは明白だが、わりと賑やかな町並みで人気のない瞬間を狙って撮るのも、結構苦労するもんである。

DP2M2869:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE WBDY Landscape

DP2M2888:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/320sec AAE WBFL Landscape

DP2M2899:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBDY Landscape

露出だけは、多少改善した。だが、いずれも日の当たり具合によって晴れだったり蛍光灯だったりと、およそ色温度は安定しない DP2M である。