2015

 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.

冒頭の写真は、以前一度晒しておきながら諸般の事情により引っ込めた、建部の柿の木の側にある小屋。昨年11月上旬頃だが、残念ながら柿の実はすでになく、やむなく夕日に照らされる小屋だけ撮って帰った。


今回、本文テストページのため検証用に貼った写真も含めて、決してドヤ顔で晒すほどの自画自賛なモノではないことを断っておく。ちなみに、iOS 8 では、本文だけでなく冒頭の写真も表示されないはずだ。

なお、JPEG に関しては、この問題と無関係に発生するので関連性はなさそうである。いずれにしても、下記のように暫定的な回避策が発見できたことは一歩前進だが、従来通りに戻る道のりは未だに遠そうな気がする。

…ということで、ひとつヨロシク

DP1M5351:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/40sec AAE WBDY Landscape

 

上は、問題の発端になった写真。(DP3M6837)2014年07月頃で、公開当時の OS X Mavericks (10.9) では、何も問題はなかった。

下は、動画を貼ったページでは、JavaScript 関連の不具合が発生し、本文が表示されず、ページの移動に関するリンクも動作しなくなる問題の検証用に、1月の定点観測で使用したタイムラプス動画を流用している。

その後の追跡調査および検証のため、再度掲載してみた DP3M6837


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

[JPEG および動画ページ問題のいずれも発生しないバージョン]

OS X

Safari 8

OS X Yosemite (10.10.3 R.14D131)

・Safari:バージョン 8.0.5 (10600.5.17)

Safari 7

OS X Mavericks (10.9.5 R.13F34)

・Safari:バージョン 7.1.3 (9537.85.12.18)

・Safari:バージョン 7.1.2 (9537.85.11.5)

Safari 6

OS X Mountain Lion (10.8.5 R.12F45)

・Safari:バージョン 6.2.3 (8537.85.12.18)

・Safari:バージョン 6.2.2 (8537.85.11.5)

Safari 5

OS X Snow Leopard (10.6.8 R.10K549)

・Safari:バージョン 5.1.10 (6534.59.10)


iOS 5

Mobile Safari

iPhone 4S

iOS 5.1.1 (9B206)

iPhone 4

iOS 5.1.1 (9B208)

iPhone 3GS

iOS 5.1.1 (9B206)

iPad

iOS 5.1.1 (9B206)


なお、iOS 6 および iOS 7 は未検証であるものの、いずれの問題も発生していない模様。

[2015.04.09] 追記:Update
Mac 版では、OS X 10.10.3 により修正された。画像サイズは、フォルダを移動、またはコピーすることで正常な表示に戻り、プレビューも再構築される。もちろん、プレビューアプリで開くことも可能になる。


2015.04.09 現在

[JPEG 問題の発生するバージョン]

OS X

Safari 8

OS X Yosemite (10.10.2 R.14C109)

・Safari:バージョン 8.0.3 (10600.3.18)

OS X Yosemite (10.10.1 R.14B25)

・Safari:バージョン 8.0.2 (10600.2.5)


[JPEG および動画ページ問題のいずれも発生するバージョン]

iOS 8:Mobile Safari

iPad 3

iOS 8.1.3 (12B466)

iOS 8.1.2 (12B440)

iOS 8.1.1(12B435)


iPhone 6 Plus

iOS 8.1.3 (12B466)

iOS 8.1.2 (12B440)

iOS 8.1.1(12B436)


尚 iPad 版 iOS 8.3 (12F69) および iPhone 版 iOS 8.3 (12F70) では、とりあえず JPEG の表示に関する問題は解消されたようだが、動画および JavaScript の問題は引続き発生している。

2015.04.09 現在

また、JPEG の問題は Safari による Web ページのリンクだけでなく、ファインダ上のファイルも破損ファイルとして扱われ、開くことはもとより、クイックルックでも表示されない。しかし、ローカルネットの同一サーバ上で公開した、当該ファイルも OS X Yosemite 以外のバージョン(10.6〜10.9)では、正常に開くことも出来れば、Safari でのリンクも表示され、全く問題なく動作している。


以下、手元にある機器で確認できた範囲の結果をリストアップしておく。

2015.04.09 現在

参考リンク:Yosemite ではなぜか表示されない JPEG

ウソ!マジで?

YouTube の問題は一時的なもので、ほどなく解消されるとは思うが、マウンテンライオンのユーザに対する嫌がらせとしては、けっこう効果的だろう。ま、アップルの仕業か YouTube がヌルいのかは知らないが、何かとデキの悪いアップデートが後を絶たないのが、最近の傾向である。

[2015.01.26] 追記:Update(動画ページの表示に関して、一部訂正)
最初の読込みでは、本文および冒頭の写真(プレースホルダ)と飾り枠やページ移動機能(JavaScript)などが表示されず動作もしないが、ページ内の動画を再生後(途中でも)完了で戻った途端に、正常動作に復帰することを確認した。(iOS8.1.2 & 8.1.3@iPhone)

iPad ではページ内のレイアウトを維持したまま再生されるため、動画の再生スタートと同時に正常動作に復帰する模様である。ただし、それ以外では何度再読込みやキャッシュクリア、サイトデータの削除、リセット、アプリおよび本体の再起動を行っても表示されない。また、一度正常復帰しても再読込みを行うと、元の不具合に逆戻りする。当面の回避策として、動画の自動再生を一発かますという手も考えられるが、動画専用のページでもないのにそれもどうかと思うな。