2015

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真と下4枚は、昨年暮れ津山線の序でに、とりあえず撮ってみただけの廃屋。システムフォント騒ぎのおかげで、一度は晒しかけてやめたのだが、その後公開の場を失ってしまった。人の住んでいる気配はなかったので廃屋と断定しているが、いまだ納屋として使われている形跡はあるから、虫の息ではあるもののたぶん完全には死んでいない、と思う。新築当時がどんなだったかは知る由もないが、陽光に照らされた壁面が印象的だった。この日は、日差しの影響か色温度は安定せず、場面ごとに微妙に異なり WB はすべて蛍光灯の、超適当な現像である。

DP2M3873:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1250sec AAE WBFL Landscape

DP3M3808:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/125sec AAE AWB Landscape

DP1M0427:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f8.0 1/640sec AAE WBDY Standard

DP2M3828:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/800sec AAE WBFL Landscape

DP3M2440:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f4.0 1/160sec PAE AWB Vivid

上2枚は、日頃から電柱、電線、鉄塔の類いには邪魔されているので、いっそそっちメインで撮ってやろうとしたのだが、まあロクなことにはならない。で、一度は却下した一昨年五月頃の2枚だが、それでも改めて斜め下から眺めれば、それなりのパワー(電力?)を感じるような気も、…。


下3枚は、オリンパス時代から何とか絵にしてやろうと、幾度もチャレンジしてみるが、なかなか期待通りにならない某工場。DP Merrill 導入後も撮ってみたが、結局絵的に E-410 当時のマグレの一枚を越えられなかったので、大半は却下となった。が、一番下の DP3M2440 だけは何となく気に入って、DTP にまでしてみた原板である。この工場、結構な廃れ具合だが、少なくとも撮影時点では現役稼働中だった。移転の話も持ち上がっていたらしいが、現在の状況は未確認。いずれも一昨年五月頃。

DP3M2410:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f6.3 1/400sec PAE AWB Vivid

上は、一昨年の夏に通りがかった裏道で見かけた、たぶん廃屋だ。ここは高射砲陣地かと思わせるほどに、ステルス機能を発揮している民家も珍しいのではあるまいか。最近手前の空地では、ソーラーパネル設置工事が行われていたので、今はもう取壊されてしまったかもしれない。(未確認)

DP2M3880:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/1000sec AAE WBFL Landscape

DP2M3854:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/1000sec AAE WBFL Landscape

DP2M3846:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec AAE WBFL Landscape

DP3M1994:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f6.3 1/400sec PAE AWB Standard

DP1M0466:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/125sec AAE WBDY Standard

右が、その DTP 版で当時としては珍しく、トリミングもアスペクト比の違いによる僅かなものに収まっている。また、露出も撮影時のままで、現像による補正は行っていないなど、何かしら自画自賛ポイントは高い。

ま、それがどうしたと言われりゃ返す言葉はないが、…。

Hayashibara D1