2015

 
 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、iPhone による若桜駅の DD16-7 と C12-167。DPM でも何枚か撮っていたのだが、iPhone のお手軽版にも劣る出来でしかなく、苦肉の策。さすがに、撮って出しではアレなんで色温度とレベルを若干補正したが、まあ大したことにはならない。ちなみに、DD16 は、軌道構造の弱い簡易線の軸重制限(12t)をクリアするべく開発され、機関は DD51用のデチューン版( DML61S)で定格出力 800ps/1,330rpm。

C12 についてはよく知らないので、興味があれば各自ググって欲しい。

今回、枚数だけは多いのだが、いずれもスナップレベルでしかなく、下手な鉄砲はいくら撃っても当たるわけがない。ま、質より量で勝負である。

上2枚は、後編のスタート地点郡家駅で、手前が若桜鉄道線、奥が因美線である。ホームに進入するのは、鳥取から因美線経由の桜4号。小雨の降る中、定刻より少し遅れて終点若桜駅に向けて発車。次は、八頭高校前。

下2枚は、郡家駅近くの福本踏切より郡家駅方面と、南の八頭高校方面を臨む景観。若桜線と因美線に挟まれる位置に、八頭高校の敷地がある。

DP1M5768:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/320sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

左=DP1M5760:@ISO100 f2.8 1/320sec AAE AWB Landscape

右=DP1M5766:@ISO100 f2.8 1/250sec AAE AWB Landscape

上2枚は、因幡船岡駅よりは文化財らしい外観を保っている隼駅。だが、ここにも、…いや、言うまい。ここは、そういう路線なんだと割切るしかない。まあ、行楽で訪れた家族連れなどには喜ばれる、…かなあ?

オロ12 と ED301 については、よく知らないので、以下同文。

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

左: DP1M5786

@ISO100 f2.8 1/125sec

AAE AWB Landscape

上2枚は、因幡船岡駅の駅舎とホームからの景観。駅舎の半分は、白っぽいアルミの波板のような壁面になっており、果たして文化財といえるモノなのか甚だ疑問だ。

左:こんなのが我が物顔で各駅に屯している。いったいどんな層を想定した演出なのか知らないが、地元での評判は聞いてない。


列車を待つにしても、コイツらの隣に座りたくはないし、奴らを避けて撮ろうとすれば、どうしても下の3枚のようなアングルなってしまう。だが、これなら近場の吉備線や津山線でも十分で、遠路遥々来る意味はないと思うな。


左:ボカしてもまだ少し見える

左下:脚だけなら、ナントカ

下:ここまで外せば大丈夫だろう

しかし、ここは何処?これは何?

DP1M5812:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

上2枚は、iPhone による県境の志引峠のミニ。路上の積雪はなく、路肩の雪もバリバリの氷になっている。左上の DP3M 版も撮ってみたが、光量不足に思ったような色も出ずで、iPhone 版の方がマシだ。

下は、撮り合えず気の向くまま感情に任せてワンショットの DP3M 版である。この後、構図を工夫してもっと絞れば良くなるに違いないと考え、ベストポジションを探しに三脚担いで出た。だが、日差しはそんなにノンビリと待ってはくれず、これ以上にはならなかった。

DP3M9786:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/250sec AAE AWB Landscape

DP2M4120:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

上2枚は、八頭高校前駅の南側からの景観と、次の因幡船岡駅へ向かって延びる線路で、線路際まで学校施設が建っている。天気が良けりゃ歩いてもしれている距離であり、いったいどの程度利用されているだろうのか。

DP1M5779:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

上: DP1M5773

@ISO100 f2.8 1/200sec

AAE AWB Landscape

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

左=DP3M9783:@ISO100 f4.0 1/320sec AAE AWB Landscape

右=DP3M9780:@ISO100 f4.0 1/500sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

左=DP2M4090:@ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

右=DP2M4093:@ISO100 f2.8 1/640sec AAE WBCD Landscape

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

左=DP1M5783:@ISO100 f2.8 1/125sec AAE AWB Landscape

右=DP1M5789:@ISO100 f2.8 1/80sec AAE AWB Landscape

DP1M5819:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

左上=DP1M5846:@ISO100 f2.8 1/160sec AAE AWB Landscape

右上=DP1M5840:@ISO100 f4.0 1/125sec AAE AWB Landscape

左下=DP1M5822:@ISO100 f2.8 1/250sec AAE AWB Landscape

右下=DP1M5831:@ISO100 f4.0 1/8sec AAE AWB Landscape

SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

左=DP1M5808:@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

右=DP1M5850:@ISO100 f2.8 1/800sec AAE AWB Landscape

上は、弁当を食った田圃の中から見た隼駅。これも、普通なら却下写真だが、それを言ったら今回のほぼ全てが却下になってしまうので、ツライところだ。ちなみに、例のコンロはここでも活躍、暖かい食事に貢献した。

上と下6枚は、安部駅で駅舎内には散髪屋が入っており、業務委託されているらしい。自動販売機のカラーにも気を配っており鎖樋も風流だし、例によってトイレは立派なログキャビンのようだ。美作滝尾駅と同様に、ここでも映画撮影が行われたらしく、記念のプレートが貼られている。

DP2M4107:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/320sec AAE WBCD Landscape

DP2M4105:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/125sec AAE WBCD Landscape

SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

左上=DP2M4114:@ISO100 f2.8 1/125sec AAE WBCD Landscape

右上=DP2M4102:@ISO100 f5.6 1/60sec AAE WBCD Landscape

左下=DP2M4132:@ISO100 f2.8 1/125sec AAE WBCD Landscape

右下=DP2M4135:@ISO100 f2.8 1/50sec AAE WBCD Landscape

上は、八東駅で駅前広場では、消雪パイプの工事が行われていた。駅舎入口には交通整理の担当者が仁王立ちになっており、あまり邪魔をしてもまずかろうと思い、ここからの撮影に留めた。ちなみに、八東(はっとう)駅は鳥取県八頭郡八頭町才代(とっとりけんやずぐんやずちょうさいたい)にある。やずなのかはっとうなのか、このさいはっきりしておくべきだろうと、なんでひらがな? 下4枚は、その次の次になる丹比駅で、この先は終点の若桜駅である。隣の徳丸駅は、ただの停車場だからという理由で飛ばしたわけではない。それには、ふかいわけが、くまやまが、…

DP2M4144:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/160sec AAE WBCD Landscape

SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

左上=DP2M4150:@ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

右上=DP2M4153:@ISO100 f2.8 1/80sec AAE WBCD Landscape

左下=DP2M4156:@ISO100 f2.8 1/160sec AAE WBCD Landscape

右下=DP2M4159:@ISO100 f4.0 1/200sec AAE WBCD Landscape

下は、今回の終点、若桜駅である。この辺りまで来ると、道の周りには雪が残っており、心なしか寒さも増してきたように感じる。駅舎周辺には、子供向けの施設も併設されており、いかにも観光地らしい景観である。季節柄、その賑わいを感じることはなかったが、不思議と侘びしさを感じることもなかった。というか、帰り道の不安が頭をよぎって、あまり落着いて撮影に専念できなかったのだろう。…と、いうことにしておこう。

DP2M4171:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/400sec AAE WBCD Landscape

SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

左=DP2M4180:@ISO100 f2.8 1/250sec AAE WBCD Landscape

右=DP2M4186:@ISO100 f2.8 1/00sec AAE WBCD Landscape

DP2M4182:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE WBCD Landscape

DP3M9821:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/100sec AAE AWB Landscape

DP3M9817:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

DP3M9836:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

上2枚と下は、八東駅の隣、丹比駅の手前にある徳丸駅だ。駅舎はおろか、何の付帯設備もない田圃の中の停留場だが、この日の天候も相まって、侘びしさという点においては群を抜いており、若桜線全線を通して最も撮影意欲を喚起された駅である。上の DP3M 版では、運良く何往復目かの桜4号を捉えることが出来たが、丹比駅へ移動のため裏へ回ってみると、背景の山々とのマッチングは表以上に見えた。

現像作業に入っても、その印象は変わらず他があまりにもアレなんで、これをメインに据えることにした。ま、色々とツッコミどころもあるだろうが、個人的には今回一番期待に沿った写真ではないかと、自画自賛の DP2M 版である。

DP3M9804:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE AWB Landscape

DP2M4147:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8 @ISO100 f4.0 1/400sec AAE WBCD Landscape