2015

 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、今月二回目の DP1M 版。前日までの雨の影響で田圃の手前側は濡れて暗いが、青空も覗く好天に見える。しかし、この日は前景の陰からも分かるように雲の動きも激しく、後には雪も降り出す始末だ。一回目がイマイチだったし、頑張ってもう少し粘れば面白くなったろうが、あまりにも寒くてジックリ待つ気にもなれない。早々に山陽本線の線路際へ移動したが、こっちもあまり気合いが入っていたとは言えず、単独の鉄撮りシリーズをデッチ上げるには、少々材料も足りない。当初は、定点観測の序でに混ぜ込んでしまおうかと考えていたのだが、…。

3月の定点観測

DP3M10187:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec AAE AWB Landscape

DP3M10149:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.6 1/1250sec AAE AWB Landscape

DP1M5989:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/1000sec AAE AWB Landscape

 

DP2M4321:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE WBDY Landscape

DP3M10219:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/1250sec AAE AWB Landscape

上2枚は、二回目(03/10)のそれぞれ DP3M/DP2M 版である。

看板の上空付近を飛んでいるのは、岡山空港着 08:45 の ANA651便(B787)だが、いつもより少し遅れているようだ。飛行機の場合、到着時刻というのは、シップがゲートに到着して扉が開いた時か、それとも車輪が滑走路に着地した瞬間なのか、いったいどこに基準を据えているのだろう。 まさか、管制の視程に入ったらおけ〜とかぢゃねえよな。安全の為には、別の空港に降りたり最悪引返したりと、鉄道では考えられないほど、滅多に予定通りに運行しないらしいから、そのへんもアバウトなのか。よく知らないけど…。

この日、DP3M の画角で青空が見えるのも、上の DP2M 版から 20分ほど経ったこの時だけで、この後見る見るうちに雲ってしまう。そんな気紛れにも程がある空模様に、不本意ながら「転進」を余儀なくされたのだ。で、下が今回のメインとした初回の DP3M 版だ。あまりにも無難で面白くもない一枚だが、上の二回目だと1月号とたいして代り映えがしないので、あえてこちらを選択した。まあ、四月五月になれば、もう少し積極的な「らしさも」演出できるだろうが、今月はせいぜい有りモノからの取捨択一止まりでしかない。したがって今はこれが精一杯、なんちゃって。(^^)

DP1M5959:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/800sec AAE AWB Landscape

上は、初日の DP1M 版。快晴、というには今ひとつな空模様である。この日も前の日には雨が降っており、田圃の所々には水が溜まっている。

下からの7枚は、その後、桜でも咲いていないかと回って見た大内浄水場付近だが、彼方に見える桜並木にもまだ花はない。先日の、妙林寺の河津桜みたいな早咲きの先走りでもないかぎり、まだまだこれからである。

左:DP3M10184

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/1250sec

AAE AWB Landscape

右:DP3M10190

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec

AAE AWB Landscape

右:DP3M10178

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec

AAE AWB Landscape

左:DP3M10196

SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f4.0 1/640sec

AAE AWB Landscape

この辺りの農村には、市街地では見かけなくなった、なかなか良い廃れ具合の廃屋も多く点在する。その幾つかは、未だに納屋として現役を全うしているモノあるのだが、周辺にはハイカラな新築も増えてきているので、そういつまでも拝めないだろう。そんな一角に、淡い色の花を見かけたので寄って見たが、どうやら梅の花らしい。野菜や果物を始め、およそ植物には疎いので俄知識だが、花びらが丸いからたぶんウメぢゃない?

DP3M10176:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1000sec AAE AWB Landscape

DP3M10173:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f3.5 1/1250sec AAE AWB Landscape

DP3M10219:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/500sec AAE WBCD Landscape

DP1M5959:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/250sec AAE WBCD Landscape

上2枚は、三回目(03/12)のそれぞれ DP1M/DP3M 版である。 マンネリ気味の目先を変えようとしたわけではない、…こともない。日没も近い晴れた夕方だが、絶対的な光量不足は否めない。少なくとも、写真的にはノイズも目立ち、DPM 三姉妹にとっては厳しい条件だろう。ホワイトバランスは、いずれもくもりで現像。

ちなみに、最終日は機材の現場検証も兼ねて、シルイのトラベラー三脚(SIRUI T-2204X)一本で撮ってみた。SIRUI L-10 復帰対策の一環なんだが、定点観測においてはレンズ交換式では望めない、同時刻同時撮影ができないデメリットばかりが気になったように思う。まあ、そのあたりはいずれ別の機会に、ご報告ということで。