2015

 

Apple, Macintosh, iPhone, iPad

AutoMobile, Bike, Mini

Audio, Music, Cinema

Camera, Photo, Device

Kirin, Train, Watch, Cat

.... etc.


[PR] アマゾンでお買い物の際には、是非とも先頭ページの商品リンクか、または、こちらのリンクをひとつヨロシク。

冒頭の写真は、今月の定点観測3回目(06/23)の DP3M 版。いつもより下目のアングルで、水田への映り込みを入れてみた。残念ながら、この時既に田植えは終っており、その作業風景を収めることはできなかった。

下の4枚は、あまり代り映えしない DP1M 版による、今月の4回分だ。

6月の定点観測

DP3M10929:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f5.6 1/640sec AAE AWB Landscape

DP3M10866:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.0 1/1250sec AAE WBDY Landscape

 

DP1M6451:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/640sec AAE AWB Landscape

DP3M11103:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8 @ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

上の23日は、冒頭と同じく曇天だが、風もなく降りそうで降らないハッキリしない天候、水田に工場の看板の映っている。だが、下の最終日は、水面にも何も映らないほどの土砂降りで、左の方の川も水位が上がっている。時折通るトラックが上げる水しぶきからも、その雨量が窺える。ま、本当はもっと暗いので、現場ではそんなことも判別出来ないのだが、…。

DP2M5095:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBCD Landscape

上は、やっと月末近くになって撮れた雨天の紫陽花。カメラ側の防塵防滴機能がないと、なかなか難しいシチュエーションである。ま、といってもカメラの場合、時計や電話と違って撮影の瞬間だけなんで、ぶっちゃけコンビニ袋でも間に合う。セコイ話だが、雨に濡れながらもジッと耐えて瞬間を切り撮ろうなどと、ナショジオ的ネイチャフォトグラファな思考はしていないので、悪しからず。

下と右は、今月25日の因美線知和駅における紫陽花である。いずれも、セローで出掛けた撮影行でのショットだが、晴天の炎天下ではあまり様にならない。それでも、右の駅舎前にあった方は、日陰になっていたのでそれなりの雰囲気が出ていると思う。いっそ、水飛沫でもかけて演出したくなるところだが、基本は在るが侭である。まあ、そのあたりの経緯については、また別の機会に譲ろう。

ちなみに、今回から SPP ver.6.3.0 による現像だが、何も変わっていないというか、余計な機能が増えただけで何も解決していない。

DP1M6357:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBDY Landscape

DP1M6377:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBCD Landscape

DP1M6411:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/320sec AAE WBCD Landscape

DP1M6530:SIGMA DP1 Merrill 28mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/125sec AAE WBCD Landscape

左:期待した THULE のバックパックも、業務用途にはそれなりの機能性を発揮するが、撮影行のメイン装備には成り得なかった。結局、従来より使用のアミカ50型をそのまま持って出るなど、定点観測用の標準装備も未だ定まらず。まあ、同社の高価なカメラ用製品ではないんだから、当たり前な話だ。要するに、ケチケチするなということだろうが、何かと物入りが続いているので、そう簡単にメーカの思惑通りになるわけにもいかないのである。

まあ、いったいどっちがメインか分からないのだが、辛うじて農作業らしきものが写っている下の初日 DP3M 版を、一応今月のハイライトということにしておこう。絵的にマシな3回目も、いつものアングルだと看板の映り込みが見切れてしまうのが辛い。その点 DP2M の画角が向いているのだが、どうも個人的には広角や中望遠に比べて、面白くない絵になっちまうような気がしてならない。

DP2M5128:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/200sec AAE WBCD Landscape

DP3M11037:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/400sec AAE WBCD Landscape

DP3M11094:SIGMA DP3 Merrill 75mm F2.8

@ISO100 f5.6 1/250sec AAE AWB Landscape

DP2M5236:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/250sec AAE WBDY Landscape

DP2M5196:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE WBDY Landscape

上の2枚は、iPhone による清音駅付近の紫陽花。適当に撮っていれば色々なモノが写ってくれるわけで、ジックリ観察する忍耐も必要だろう。また、軽部神社近くには、色とりどりの紫陽花も沢山咲いているが、対岸なんでもうひとつ寄って撮ることが出来ないのが難点か。

DP2M5172:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

DP2M5162:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/60sec AAE WBCD Landscape

DP2M5169:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/400sec AAE WBCD Landscape

DP2M5178:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/320sec AAE WBCD Landscape

DP2M5159:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/100sec AAE WBCD Landscape

上と下2枚は、それぞれ2回目の DP2M 版と、最終日4回目の DP3M 版である。上の方が、霧も出て視界も悪く全体に暗いので、まるで雨が降っているように見えるが、この日は終始曇りで雨は全く降らなかった。下は、現地到着時点よりかなりの土砂降りで、撮りあえず三脚だけ設置してから、ポリ袋に包んだ DPM を交互にセットして撮影。この日はシルイのトラベラーのみだったので、今さらだが何枚かは水平も怪しい。

上は同じく、清音の紫陽花 DP2M 版だが、いつもの設定だと iPhone に発色で負けるので、少々パラメータを弄ってみた。それが下であるが、ちょいとやり過ぎてケバイ。まあ、やれば出来るということで、…。

左と上の5枚は、上の iPhone 版と同じく清音の紫陽花で、すべて DP2M によるもの。いずれもWB は曇りで絞り開放だが、さほどボケが奇麗というわけでもない。しかし、個人的には DP3M のマクロよりも、こちらの方が極端にボケず自然に見えて好みかもしれない。手持ちでは少々甘いし、フォーカスポイントも曖昧だが、足下には蛇もいたりするので、あまり落ち着かない撮影である。

DP2M5196:SIGMA DP2 Merrill 45mm F2.8

@ISO100 f2.8 1/500sec AAE WBCD Landscape